そいつらをいじめるんだ

何様だ? 何様だと聞いてる
技師だ
いや パッツ人だ お前は?
グルジア人
違う パッツ人だ 2人ともパッツだ こいつもパッツだが俺はチャトル人だ ツァークをつけて謙虚にしてろ
何だ?
この識別器で… 俺は緑色だろ 彼に向けても緑だ あんたも ウエフに向けると ほらオレンジ色 彼がチャトル人である証拠だ ここはチャトルの星だ 我々パッツは鈴が義務
チャトル人の前ではこう礼をしろ
ひどい人種差別ですね
もう1回頼む
こうだ
ゆっくり
こうだ
国には妻やドラ息子がいるんだろう 家のローンもある ここで短気を起こして死にたくないだろう
郷に従うとするか
チャトルやパッツは国籍?
違う
人種?
違う
特質?
違う
見分け方は?
お前アホか 緑とオレンジは一目瞭然だろ

カツェは貴重だ
なぜ?
地球では相手が上か下か何で判断する?
見た感じで
未開人め 気に入ったから教えてやろう カツェの所有者は黄色ステテコがはけてパッツ人から2度のおじぎを受けられる カツェの大所有者は赤ステテコをはくことができてパッツ人からの2度のおじぎはもちろんチャトル人もクーをする エツィロップに殴られることもない 決して
そこで提案だが今マッチを渡せばお前に黄色ステテコをやる
俺は間に合ってるが バイオリン弾き 証拠に欲しいか 黄色ステテコだ
いないよ
何だと
放出した
心配いらない 緊急脱出装置は新品があるから
どうして…
ボタンを押したのさ あいつは無用だ 燃料を食うだけで
戻れ
ムリだ
ルツ欠だ 給油所へ
すぐ戻れ! 火をつけるぞ ゲデバン! バイオリン弾き! 返事しろ どこなんだ
エツィロップに捕まったのさ
行こう
ふざけるな エツィロップに無線で
無線はない 捨てた
中を調べる
エツィロップだ
ツァークをつけろ 早く
知るか
ふっ飛ばされるぞ マッチもろとも
やあ 迷子の青年を知らないか 何だ? クー 失礼 忘れてた で青年は?
だから言わんこっちゃない これじゃルツも買えん どうする
とんだ疫病神だ
最低のキューだな

地球ではオリで歌わないのか
ビーさん オリにいるのは獣だけです
獣がチャトル? まあ似たようなものかも
鳥がパッツ?
なぜ?
外で歌うと言ったろ
その意味では
ほら見ろ 地球にも人種差別があるんだ だが上下がここと逆でお前らパッツ人が偉いわけだ

着いた
どこへ?
ハヌード
何だ そりゃ
俺の生まれた星だ
俺も
夜だ
いつでも夜だ
つけろ
なぜ?
空気が薄い
それで人は?
長らく無人だ プリュクの襲撃で我々以外全滅
原因は?
先に攻撃されて
攻撃理由は?
目障りだから
それで全滅?
そうさ
提案がある 今この星は安い
63チャトル
ママ星雲の月が近所にあるから月と空気を買う
903チャトル
空気のある所には難民がやって来る
そいつらをいじめるんだ
なぜ?
気分がいい
それのどこが?
若いな
この星を山分けしないか?
そそられるがやはり帰りたい 急ごう 店が閉まる
まあ焦るな
見ろ 今ここ 地球はここ
間にアルファ星
アルファ星で我々はサボテンに変えられてしまう その先の地球へは行けないんだ
まさか
つくづくツイてないよ
どうしようもないんだ すっぱりあきらめろ この星に住め

着いたみたいですよ
よし マスクを
ツァークは?
しなくていい
地球だ 違う 異星だ
こんにちは
地球出身のパッツです こちらは?
アルファ星です 彼女に位置を言えば出発点に戻れますよ では失礼
惑星番号をどうぞ
013です
ここです この隣
大熊座の左です
結構です ではお手をどうぞ
さっきの彼らは?
温室へ送りました さあお手をどうぞ
人をサボテンに?
プリュク人だけ
彼らはハヌードです
同じです マスクをして下さい
いい空気なのに
だからです
失敬な
いいから従え あの2人を解放してくれ 権限は誰に?
彼です でも…
会わせろ マスクを外して空気を汚すぞ
心配なさらなくても温室は最高です 花に囲まれて温暖でうらやむほど
うらやましいなら君も植物になればいい
芽を踏まないで下さいね
なあ 頼みがある
続きは結構 だめです キン・ザ・ザ星雲の存在は不幸です 彼らは貪欲病だ
重症の
植物の姿で余生を送る方が幸せです
間違いなく
幸せかどうか本人に聞こうじゃないか
彼らに判断させたらきっと過ちを
神様気取りだな 何の権利でそんなこと
時間のムダです とにかく異世界の人間には去ってもらわなければ

『不思議惑星 キン ザ ザ』

コーチ

空の旅は?

快適でした

よかった

食べ物か飲み物はどうだ?

いえ 結構です

手早く何か作らせるぞ

本当に大丈夫です

そうか

忙しいだろうな 世界選手権に向けて特訓か?

そうです

大きな大会だ

トレーニングは?

上々ですよ 必死です 1日2セッション 午前中に基礎体力トレーニングをして午後にセッションです

いいね 試合に向けて鍛え上げろ いかにも強そうだ 締まってる 自信はあるか? それは大事な要素だ 試合で勝つには自信を持つこと 自分は勝つと信じてそれを頭に刻み込む 絶対に勝ってやるという気持ちが君に勝利をもたらす 兄さんのデイヴとセッションを? 偉大なデイヴと? 君は偉大なマークだ

なぜここへ呼んだと思う?

分かりません

マーク この私が誰だか分かるか?

さあ

秘書に電話をさせた金持ち “マーク・シュルツをここへ来させろ”と 私はレスリングのコーチだ 私はレスリングという競技に深い愛情をもってる 君の未来について話したい 何を成し遂げたい? 君の望みは何だ? マーク

世界一になること 世界選手権で優勝してそれからソウル五輪で金メダルが欲しい

いいね 君を誇りに思うよ スポンサーはいるのか?

どういう意味です?

ソ連は国を挙げてレスラーを支えてる

知ってます

アメリカは君に栄誉を与えてない 問題だ 君だけじゃない 社会的な問題だ 敬意を払うべき者を無視するのは間違いだ 炭鉱のカナリアと同じ扱いだ 野鳥観察は?

しません

鳥に学ぶことは多い 私は鳥類学者で それ以前に愛国者だ 国を羽ばたかせたい

俺もです

そうだろうな ソウルで世界中に衝撃を与えたい 君はどう思う? ここで3000人の兵士が死んだ 愛国者たちはすべてを捧げたのだ 彼らは命を捨てて自由を守った ここへ来ると大事なものが分かる 2人で成し遂げよう 偉大なことを

はい

 

マーク 入れ 座って 飲むか?

いえ 結構です

よし いいぞ トレーニング中だしな 兄さんのデイヴはどうだ?

デイヴ? 兄が何か?

また説得するんだろ?

しました

彼はいつ来る?

来ません 自分の家族に今の生活を続けさせたいから

我々の目的は伝えたのか?

話しました 兄は引っ越したくないと

彼の要求額は?

いいえ そうじゃないんです

そうとは?

デイヴはカネで動きません

世界選手権がすぐそこに迫ってる

はい

勝ってくれ そのために呼んだ

 

マーク シャワーを浴びたら私の所へ来い ソウルまであと387日だぞ しっかりトレーニングしろ

 

“1987年 5月2日 1万ドル”

多すぎます

いいから

でもこんな必要は…

マーク それだけの価値がある

感謝します

礼はいい 君は“デイヴの弟”では終わらない 彼はすばらしいレスラーだ 君に刺激を与えてきた良き人生の師だ だが兄だからこそ 弟が追い越すのを決して許さない 君はずっと兄の影に隠れて生きてきた 今度は君が脚光を浴びる番だ

分かってます

そうか

俺の出してきた結果はすべてデイヴの手柄のように言われてきた 自分でも思ってます いい加減に兄から離れて生きるべきだと

デイヴなしでも君はどんなことでも達成できる

デュポンさんにはお世話になって感謝しています

1つ言っとくが“デュポンさん”はよせ 他人行儀だ 友人だと思ってる 私のことは“イーグル”か“ゴールデン・イーグル”と どっちの呼び方でもいい “ジョン”や“コーチ”でも

分かりました そう呼びます

よし

 

ブレザーが似合う

どうも

スピーチの原稿だ 緊張するな 大丈夫 声に出して読め

今ですか?

練習だよ

“彼は名高き鳥類学者であり作家で世界的な探検家で切手しゅうしょ…”

“収集家”だ 切手集め

そう言っても?

“収集家”と言え 人前でおじけづくなよ

何人いるんですか?

400人ぐらいだ やれ

これは?

コカインだ

体によくないのでは?

たかがコカインだ 死ぬわけじゃない

どうしろと?

ガラス瓶の中身を鏡の上に出してストローで鼻から吸い込むだけだ “名高き鳥類学者で作家で探検家 切手収集家で元競技選手”

全部?

一気に吸うんだ “デュポン氏は50歳以上の競技大会に復帰する予定…” 今の聞いたか? 復帰を考えてる 吸ったか? 私によこせ

“彼は名高き鳥類学者で作家で…切手しゅうしゅ”

“収集家” “博愛主義者”

“博愛…” どっちです?

“鳥類学者”

どっちが先?

“鳥類学者 収集家 博愛主義者”

“鳥類学者で切手収集家で…”

“鳥類学者 収集家 博愛主義者”

“ちょ類学者 しゅしゅ…”

“鳥類学者 収集家 博愛主義者” “鳥類学者 収集家 博愛主義者” “鳥類学者 収集家 博愛主義者” 私を見ろ “鳥類学者 収集家 博愛主義者” もう一回 “鳥類学者 収集家 博愛主義者” もう一回 “鳥類学者 収集家 博愛主義者” いいぞ

 

マーク 支度しろ 絵画室でトレーニングだ

 

ジョンだ

マーク いるか?

はい コーチ 何です?

なぜ誰もジムにいない? 昼近いのに誰もいない

午前中は休みで夜は2セッションです

誰が決めたんだ?

俺ですけど

デイヴをうちに欲しい

今さら何を?

デイヴを入れたいんだ

それは無理です 前にも話したでしょ

恩知らずのサルめ お前を選んで失敗だ デイヴを入れるぞ カネに糸目はつけん

 

3日後に数名は私とペンサコーラへ行く オリンピックの国内予選だ この神聖なるジムを出て試合に臨む “フォックスキャッチャー”の代表こそアメリカの代表だ コーチとして諸君に望む レスリング界を制し人生の勝者になれ そしてまたよき国民となれ アメリカのために

 

俺が専属コーチだ 痛いか? そうだ ここを伸ばせ ジョンが来た

ジョン お悔やみを

いいや もう大丈夫だ

落ち着いた?

これから2か月でやることが沢山ある 君は不可欠な存在だ 分かるだろ? 君が必要だ そして大きな飛躍を期待してる 私は何に代えても金メダルを勝ち取りたい それを叶える選手もいる

金メダルを取ります

自信はあるのか?

大丈夫です

少し心配が マークは精神面が不安定になってる 対処してくれ

いや 大丈夫…

君のお陰だよ この先も君と連携して仕上げていきたい 必ず金メダルを取れ よし 戻れ マーク マーク

大丈夫です

よし

 

我々の精神は古くからある哲学に基づいてる スポーツに留まらない 若い選手たちを指導しながら私が人生で学んだことを彼らに浸透させるのだ アスリートは手本を求めてる 人は誰でも尊敬する人物が必要だ コーチは父親であり人生の師でもある コーチには偉大な力がある アスリートの人生で重要な存在だ

 

やあ 私が撮影する

デイヴだ

よろしくな そこに座ってくれ 回すぞ ジョンの哲学を聞きたい 彼はコーチとしてチームを指導してる 君のことも

ジョンのコーチとしての哲学は選手たちに… すまない 選手たちにいい環境を作ってやること… 選手の障害となるものを取り除き勝利への道を開く

もっと具体的に

どう話せばいいのか… 何を撮りたい?

分かってるだろ これはドキュメンタリーだ 彼がコーチとしてチームや君を指導して世界が驚くレベルに育てる姿だ 彼の好きな表現を使ってくれ “超一流” “強烈な力” そして“支配”

分かった ジョン・デュポンは… 何だっけ? もう一度言って

彼にとって君は重要だ 勝利に欠かせない存在 チームを支える副コーチ その君の指導者が彼だ よかったらカメラを見てくれないか ジョンについて語ってほしいんだ 指導者としての

何て言う?

“私の人生の師です”と 言えるだろ?

ジョン・デュポンは私の人生の師です

カメラを見ながらもう一回頼む

ジョン・デュポンは私の人生の師です

 

ジョン 日曜は家族サービスの日だ ご挨拶して

こんにちは

休日です

 

アスリートは競技に関係なく組織と指導を必要としている それに応えるのがコーチだ 私はコーチとして若い選手を育てたい 体だけではなく精神も 諸君をレスリング界の王者 人生の勝者にしたい そしてアメリカのよき国民になれ “フォックスキャッチャー”の代表こそアメリカの代表だ コーチは選手を成功へ導く あらゆる道で選手は成功できるはずだ コーチの力によって 偉大なチャンピオンが生まれる 選手たちよ 私は兄であり指導者であり父親でありリーダーなのだ

私は父親を捜し求めて“ゴールデン・イーグル”ことジョン・デュポン氏に出会いました

 

ジョン 何か… 私に不満でも?

不満はないよ

やめろ ジョン

ジョン やめて!

 

『フォックスキャッチャー』

新しいの

“その村の羊はみんな真っ白でした でもアベルは黒い羊でした” 黒い羊 分かる? みんなとは違うって意味なのよ

ボクもママやアメリカや子供たちと違う

でも外見はあまり意味がないの 大事なのは中身 あなたは特別な存在よ だからみんなと違う 本当のあなたは心の中にあるのよ あなたの魂

チャッピーの中?

いいこと こういう外側は一時的なものなの 死んだら中にある魂は次の場所へ行くの 中になるものをママは愛してるのよ ママはあなたを愛してる 続けましょう 本を読むのよ “アベルは週末になるとママを手伝いました お皿を洗ったり洗濯をしたり…”

 

チャッピー 友達のチキンを連れてきたぞ チャッピー 何してる? なぜ答えてくれない? 僕は創造者だ おいで

何の用? ディオン チキンなんか要らない 興味ないね

そうかい じゃ 何に興味がある? ヤクを売るクズになること?

ディオン なぜ彼を支配しようとするの? 自由にさせて

パパから聞いた 死んじゃうボディでボクを作ったって

何のことだ?

ボク あと数日で死ぬの? バッテリーが死ぬから? ほんとなの?

そうだ

ボクの創造者なのに… なぜ死ぬように作ったの?

決して… 死ぬように作ったんじゃない

ボク 生きたい ママといたい 死ぬのはイヤだ

君の成長は僕の想像を超えていた 考えもしなかった 君の… 今の姿を

 

チャッピー!

そんな まさか! 創造者! 大丈夫だ 解決したよ “意識”を取り出そう

大丈夫だ 待ってて 眠らないで 次の場所へ行かないで 座って 急ごう

チャッピー

何だい?

問題が 見ろ 1つしかない

持ってくる

チャッピー お前が助かれ 

ダメだよ 創造者 創造者 大丈夫だよ 強くなるんだ 強く 大丈夫だ 意識を保って もう警官が来た

“意識 転送”

いいかい? 成功して

“完了”

創造者 ゆっくり 人間は順応しにくい

驚いたな 僕は…

大丈夫? 創造者 創造者 痛みはある?

いや チャッピー 僕は生きてる どういうことだ?

永遠に生きる

チャッピー 君を助けないと 考えるんだ

あなたが助かればいい もうボディはない

待てよ そうだ! あいつは端末からスカウトにウイルスを送ってた ガードキー 急いで 彼がやった方法を利用し君の意識を移そう 近くのを1体捜せ

分かった すぐ捜す いたぞ

“チャッピーの意識” “39号に転送?”

合図で実行を

急ぐんだ

創造者 ボク 怖い 失敗したら?

必ず成功するよ 約束する

あなたを信じる

さあ やろう! いくぞ

新しいボディへ

“39号へ転送”

チャッピー? 君かい?

そう ボクだ 成功した2人とも新しいボディだ

ありがとう

人間の体を捨てるしかあなたを救えなかった さあ 早く うちへ帰ろう

 

これは一時的なボディだ 新しいのを作る 次の場所へ行かなくていい

“テトラバール社に接続” “組み立て” “ママの意識”

すぐ会えるよ ママ ボクたちは“黒い羊”だね

 

『チャッピー』

動物園

ここがわかるね

声はどこから? 後ろから? 怖いのはなぜ?

知ってるはず

ニューヨークね 生まれたのはエバンストン シカゴの近くよ

昨夜は眠れたかい 今日の気分は?

とてもいいわ 彼は誰? なぜ質問を? 私を試してるみたい

この声を?

耳は正常よ 聞こえるわ 普通でいられなくなる こんな質問をされると 誰の声なの なぜ訊ねるのかしら 私はいぶかっている 彼は私を弄ぶような人ではない だとしたら古い手だわ まさか 彼に代わって訊ねてるのかしら 失礼 顔色が悪いわ 仕事を探してるの?

そんな バージニア

私の名前を? バッグを見たのね どこかしら 食料品店に寄って来たの どうやって帰れば?

何の話? 帰るだなんて どこへ? 通りの名前は?

太陽の光が 暑いくらい

どうしたの バージニア よかったら教えて 私は近く帰るかも 自分の家に 次の食事はそこで

よかったら…

みなさん

何?

面倒を起こさないで

火事か暴動でも?

さあ 整列して 整列って言ったのよ

なぜ整列を?

私語は慎んで

なぜ言われるままに

みなさん行きましょう

動物園だわ 集ってる 動物の匂いが嫌いなの オリに入れられ可哀想だけど

私語は規則違反よ

太陽の光を?

ええ ニューヨークの人々は親切 思い込みかも 初めて会うのに名前を呼ばれた “どうも”とでも言うべき?

続いて ルース ミナ どこへ? ジーン みんな入ったわ 3-A棟 急いで

私語は禁止 メリー さあ立ち上がって

3-A棟 早く歩いて

どこへ?

列を崩さないで

なぜ並ぶの? 兵隊でもないのに

ルシールも

わかりました

黙ってられないわ まるで軍隊よ 下書きをしなくては 言葉がまとまらないわ

走らないで 押さないの やめて 押すのは

ドアを開けて

静かにして

犯罪者のように

犯罪者?

ここで交代 行くわよ

犯罪者?

さあ バージニア

刑務所?

そうよ 知らないの?

ここを出たい 行くわ 放っといて こんな所には一刻もいたくない

何が?

別に バージニアがめまいを 太陽を浴びすぎただけです

 

“第12病棟”

そこにいないで 私に場所だから

知らなかったわ

何度も言ったのに 忘れた?

バージニアが敷物の上に

どきなさい 早く あっちに行って 敷物に乗らないように言ってあるでしょう 理屈は言わないの 敷物があるのはここだけ 新品だから汚したくないの

壁に掛ければ?

他の病棟のことも考えなさい 12号は特別なのよ

ここは12号?

1号とでも?

私はいつから? ずっと前よ その大足で2度と敷物に乗らないで

私は大足…

群れないの エマ エマ 乗らないの すぐに降りて

歌わせといて 上手だわ

エマ…来なさい

 

“第8病棟”

バージニアがまたここに

失礼 間違えてしまって

あっちよ

どうも バージニア

何事にも天国と地獄が

そうは思わない 陰で笑うでしょうが

彼女は裏表のない人よ だから私も気持よく挨拶を

静かに食べて

充分食べたわ バージニアはまだよ

優しいのね

バージニアにも バージニアの分も 残してあげて ごめんなさい

いいの お腹はすいてないから

よく食べていい子ね キック先生も喜ぶわ

 

素敵 他の病棟とは大違いね

ピアニストなの

私は作家

ピアニストだったら

失礼 バージニアよ 何してるの

人形よ 可愛いでしょう

とても

いつもこれを

見せて

タバコを

いいわ

5本と交換しましょう

あせらないで 点けるから ドロシー 待って

もう10本ちょうだい

全部あげるわ

こんにちは 見かけないお顔だけど

5号棟から来ました

2号棟を飛び越えて5号棟から直接は初めてよ 私はお金持なの

いいわね

主人が裕福なので身に飾れないほどの宝石が あなたは生活保護を?

いいえ 私の主人もおカネはあるから 体が重くなるほどダイヤを

私のダイヤには“希望”の銘が

私は“絶望”という呪われたエメラルドを 有名な宝石よ

グリア―が…

ご主人?

主人はそれを買わなかった キズがあるので 世界一美しい手には完全な宝石でなくては だからここでも卑しい作業はしない

治療のためにもやるべきよ

私には向かないもの

あなたに限らず誰にも必要なことよ

例えば誰?

パーシングとか

私の従兄弟だわ 一族の中でさえないひとり

 

17人の女に囲まれたので撃たないでって言ったのに耳を貸さないで体を粉々にされたまま…

ゲアトルードさん 立って

あきれた

何?

ただの独り言

いけないわ 重症よ どこから?

1号棟? 1年以上前からね

もっと短いわ

そう思ってるだけ

名前は?

カニンハム

私はソマービル 書いとくわ 今日の検温はまだね 大切なことよ 平熱だわ ありがとう

ソマービル? 1号棟の婦長では?

今は違うのは確かよ 重症なの

離して 2度としないから

へスターに近寄るからよ

気をつけて 彼女は変だから 話をしないし自分が誰かもわかってない どこへ行くの

こんにちは 気持はわかるわ 私も同じだった お友達になって いいかしら

私は大統領夫人だから顔を隠してるの やめなさいって止められる人はいない 大統領夫人に向かって

へスターが口を利かないの 私を知らないからよ あなたもね 良家の出身なのよ わからないでしょうが そうなのね 知らないなんてひどい!

代理人として話してるのよ 8月20日退院できるならモリーは1万ドル払う でも治ったという報告書が要るの 私は協力するから何でも訊ねてちょうだい

 

不思議だった 彼女たちと一緒にいるのにそれを遠くから見つめてる自分がいた すべては深い穴の底にあり彼女たちは奇妙な生き物 まるで… 蛇のようだった 私も投げ込まれたのだ そうだわ 蛇の穴のような所に

 

『蛇の穴』