続く…

「週末のこと」 クロード・ガルシア “土曜 ラファエルの家へ勉強しに しばらく前から彼の家に入ってみたかった 夏の間 毎日公園から彼の家を眺めて過ごした ある晩 覗こうとして母親に見つかりそうになった 金曜 ラファが数学の試験で悪い点を取ったので宿題を手伝おうと申し出た もちろん口実だ 当然場所はラファの家 僕の家のある地区に彼が来るはずがない 11時 ベルを鳴らすとついに扉が開かれた 案内された彼の部屋は想像のとおりだった 三角法の問題を出しコーラを取りに行きながら家を探検した 何度となく想像した家に僕は足を踏み入れたのだ 家は思ったより大きくうちの4倍はありそうだ 清潔で整っている 今日のところは十分だ…と部屋に戻る途中ある香りが僕をとらえた 実に独特な中産階級の女の香りだ 香りに導かれリビングへ そこにはソファに座り内装の雑誌をめくるその家の主婦 ラファの母親の姿があった やがて彼女は目を上げた ソファと同じ色の瞳だ 「シャルルね?」 何という声だ どこであんな話し方を習う? 「クロードです」 見つめながら答えた 「トイレ?」 「コーラを」 キッチンへ行き「氷は?」 「何でも自由にどうぞ」 彼女はソファに戻り雑誌をめくった 僕はラファの部屋に戻り問題を解いてやった 彼のために本気で数学を教えなくては 続く…”

次の形容詞や語句で作文を書け “喜び 違う 普通 よい 集中 小さい 最高” ラファ 月曜 ラファに三角法を一緒に勉強しようと提案 彼は喜び僕を家に招いてくれた
午後来いよ
なぜラファ? なぜ彼を選んだ? 平凡で優しげな友 彼は何かが違う 普通なのだ 他にもいるだろうがなぜかラファが気になった 去年下校時に彼の両親が何度も迎えに来ていた みんな親を見られたり迎えに来られるのを嫌う ラファはまるで平気だった 僕は思った 彼の家はどんなだろう? 普通の家族の家とは? 歩きながら“若者らしい会話”をした 女の子 スポーツ バスケ クルマ 将来の夢 そんなことを話しながらラファの家に着いた
入れよ
母親はリビングにいた 内装の雑誌とメジャーを手に
母さん
窓の採寸に集中していた
おかえり
テレビの上に“聖家族”の写真があった その横に中国の竜が…
お友達?
クロードです
数学は?
14点
“彼のおかげさ” “14点? 最高だわ お腹すいた?”
バゲットがある チョコレートも じゃあね
リビングへと戻る 雑誌とメジャーを手にふんわりと歩く 薄い服から“中産階級の曲線”が見えた 続く…

外見は?
特徴はないよ
学校での態度は?
静かで問題もない いつも最後列に座ってる
あなたと同じ
誰にも見られず全員を見渡せる席だ

再び“普通の家庭”へ行き感じはいいが数学がダメなラファに教える いいかい 無限小と無限大だ
いいぞ チームワークか 情報の共有 責任の分担 ボールをパスし共にスコアを決める 今夜はテレビ観戦 ピザか?
最高!
チーズと…
チキン
シャルルも?
クロードです
俺はシャワーを浴びるよ
じゃあね
彼の父親の誘いを受けた いい人だね
パパはクールだ
“ラファ息子”は数学と格闘 “ラファ父”は豪快に体を洗う 2人とも“ラファ”だ 1時間後 スウェットを脱いだ父親は別人のようだった でもリモコンを支配する姿は“一家の主”だ
韓国人はズルい 中国人も言ってる
韓国人選手をネタに得意な中国の話をする
クソ! アホか 敬意を尊ぶ中国では年寄りの面倒をよくみる だが韓国は…
10年前1週間滞在し“中国通”に 15分グリズリーズのフォワードがファウルで退場 その瞬間ラファ父宛に電話が
モーリス
ボスからだ 中国人を迎えに空港へ行けと
今から?
“この時間に?”と言う妻 ラファ父は着替え空港へ向かう クリッパーズが攻勢に 続く…

第2バージョン 「再び家へ」 数学の試験に備えラファに教える
どうぞ
緑色のスウェット姿の父親が現れ一緒にバスケを見ようという 2分 シュートが決まるとラファ父子は狂喜した
すごい 最高だ
いい試合?
3分 母親が来たがあまり興味はなさそうだ 7分 インテリア雑誌第215号を開き手に入らぬ“夢の家”を眺める 8分 父親はプラズマが欲しい
プラズマを正面に置こう
10分 エステルは家の改装プランを描く 毎日家にいて内装が不満らしい 12分虚空を見つめ難問について考える “バスルームの場所は?” 15分 グリズリーズのフォワードがファウルで退場 父子は賞賛の拍手 電話が鳴り時計を見る父 うれしくなさそうだ
モーリス 構いませんよ 用件は? メモします PM10:15 ターミナル2 ボード? 名前ですね フアン・リー フアンはH? ホテル・コンヴェンション ムリせずゆっくり休んで下さい じゃあ
着替えて空港へ向かう父 クリッパーズが攻勢に 中産階級の妻が戻る バスケに興味はない
勝ってるのは?
クリッパーズ
不満なの?
グリズリーズのファンだ
あら そうだったの?
母さん!
続く…

ラファに問題を3つ 簡単なもの 難しいもの 超難解なもの これで準備完了 彼が格闘してる間に“普通の家族”の家を探検しよう
例の中国人はバカにされてると思ってる 契約内容に不満で最低15%よこせと 俺は思った いっそ独立すべきだと
今の会社は悪くないわ
でも尊敬されてない 俺の手柄はいつもモーリスのもの
チームワークが好きかと
チームにはパスする奴とシュートする奴がいる 中国人は人形を扱ってるそうだ 3ユーロで作り10倍で売る 図面を送れば中国で製産する いや 写真があればコピーする 初期投資が必要だ 俺たちの貯金と小額のローンで…
家の改装は? テラスを広げると決めたのに
俺の年齢では新たな飛躍が必要だ モーリスくらい稼ぎたい 手伝ってくれ 製品選びや販路開拓は得意だろ
一緒に働けと?
そうだ 一緒にやろう
インテリアの仕事に戻りたいのよ
でも俺たちの会社だぞ 軌道に乗れば好きなだけ家を改装できる
こんな話もう疲れたわ 何してるの?
ラファが問題を解いてます
急いだら? もう夜よ
立ち聞きを疑われた? クレーの絵を見ていると信じたか?
来週数学の試験よ ラファは不安そう 家庭教師を雇うべきね
クロードがいる
プロの教師が必要だわ 友達じゃ役に立たない
ラファは喜んでる
さっきあの子廊下で絵を見てたわ 様子が変よ 毎晩来られたくない もう呼ぶなと言うわ
続く…

18点? 数学で18点? やればできる!
君は?
16.5
悪くない
ラファに成果が出始めた 僕は有意義なチームメイトだ 母親もふきんを手にやって来た
すごいわ ラファ
エステル…
ありがとう クロード
土曜にバスケをやろう 毎週土曜の6~8時 最高のチームだよ
僕はあまり…
ヘタでもいい 参加が大事だ 騒いでバスケを楽しむのさ
来てみろって
行けるかどうか… 土曜は予定が でもラファの失望はとても大きい 親友でなくなる危険が
悪い点数は帳消しだ よくやったぞ
また明日
学校で…君とジェルマンが噂だぞ 放課後も一緒だし 作文を教えてくれてる
問題をくれたのは彼?
なぜ聞く?
気をつけろよ 彼の女房はポルノの店をやってる
土曜の午後5時半 夏の間通った公園にいる よし行くぞ 玄関に立ち悪趣味な呼び鈴を押す ドアが開き…
クロード
エステル 退屈を持て余す女
2人はバスケへ 電話で呼び戻す?
いいえ 数学の教科書を忘れて…
じゃ 捜すわ
ついに2人きり 家の中で…
ないわ
なくて当然だ 教科書はうちにある 母のに似てる イヤリングのことだ 母は父に耐えられず7年前家を出た 母は僕も嫌ってた 百発百中だ 母の話で必ず同情してもらえる
何か飲む?
“絆”が生まれる
コーラ?
母性本能を刺激するのだ ラファやバスケの話 彼女も数学が苦手だと
ラファが生まれ諦めたけど建築の勉強をしたいわ またはインテリアの仕事をするとか
彼女は話がしたいのだ また来週の土曜も来て2人だけで過ごそう
カーテンや壁紙や絵画… 絵を見た? きれいでしょ?
とても
一緒に見ましょう
“救済” “妨害” “希望” 天使たち
天使なの? 知らなかった
父子同様ドイツ語はできない 彼女は“内装”として買ったのだ 壁紙と共に変える… 左のは“救済” 真ん中は“妨害” 右のは“希望” これは“破壊” 帰らないと ラファ父子が僕を見たらどう思う? ラファの妻 ラファの母と家の中で2人きりの僕… 続く…

虚数について何度も説明し4つ問題を出す 両親の留守を利用し家の奥深くへと進む 両親の寝室だ 中産階級の女の香りに満ちている 父親のパソコン画面には中国人の写真が 人形のプロジェクト 宝石のプロジェクト 家の所有権の証書 ラファからの絵葉書 突然 レントゲン写真 脊柱だ たぶん女だろう そう 女だ クローゼットには女の靴が7足 赤い靴で公園を歩くエステルを想像する バスルームへ ラファ父のコロンをつける “オー・ソバージュ”だ カミソリ 妊娠線用クリーム 精神安定剤“ザナックス”
ただいま
いい一日だった?
あの中国人の奴め
何なの?
契約に不満でサインせず帰った
ひどい
モーリスに呼ばれ接待のレストランが高すぎると怒られた 彼の指示なのに
幾らだったの?
268ユーロ
返済すれば?
契約にサインさえしてればこんなことで怒られはしない
どうするの?
当分静観するよ モーリスはじき300ユーロを忘れる
300ユーロ?
チップもだ
続く…

“18点を祝う食事会”に招かれた 当然中華だ
“万里の長城”の近くの店で食べた物 肉か魚か不明だった 何だと思う?
教えて
鴨の水かきだ
担任にカフカの「万里の長城」を借りた
変人で気難しいとか
教師より作家志望かも
作家になれば?
才能がない だから気難しい ニュースの後 ラファ父はタバコを吸いに外へ 夏の間 外で食事する3人を見た 今は僕が父親と座り家から公園を見ている
人々は中国を恐れてる だが中国は“未来”だ 人口が膨大だよ
息子との会話はバスケや車ばかりだが僕とは違う
10億人以上だ 毎年600万ずつ増える “一人っ子政策”をやめて産みまくってる
酔っ払いがアヒルやハトに餌をまいている もし彼が見たら僕をラファの息子だと思うだろう
君はいい奴だ
土曜日 エステルに会いたかったが父子のいるスポーツセンターへ 2人は汗だくになってボールを追っている 長い間父子を観察し想像してみる 僕と父がコートを走りシュートする姿を 想像できない 僕と父がコートを走りシュートする姿など… でもラファ父子は毎週土曜にやっている シュートのたびに一喜一憂する
ラファ見てみろよ
来てくれたのか! バスケ嫌いかと
彼の目を見てこう伝える “母が家を出た日 父はバスケを捨てた” 僕も同じだ
よし 俺のチームに入れ

0時 まだ問題は解けず 初めてラファの家に泊まる
めったに使わない部屋だ
奇妙な部屋… まさに一家の秘密がすべて詰まっている
母さんが子供の頃に遊んだ人形だよ
腕や頭や目がないもの… 傷だらけで哀れなエステルの人形たち
これを着ろ 記事の代筆ありがとう 感謝してる
いいんだよ ラファのバスケのTシャツ 僕には大きすぎてラファが笑う
君は本当の友達だ 夜遅くなると暴れたくなるんだ 車を燃やすとか何でも!
ラファは寝室へ戻る 眠りたくない 妙な感覚がしてふと考える 嵐の晩 子供は悪夢を見るのでは? 暗闇に目が慣れるまで手探りで歩く 親友の寝室に入る 眠っているが落ち着きがない 動いてばかりいる 何の夢? 誰の夢だ?

穏やかな寝顔 白い肌 少女の足… 闇の中眠る2人を眺め少し前を想像する 不器用に手早く愛し合う姿 仕事しか頭にない夫 うつろな目でかつての悦びを演じる妻 母も演じていたのだろうか だから父と僕を捨てた 演じず生きるために… 妙な感覚がしてふと考える 嵐の夜 子供は両親のベッドに潜り込みたいと思うのでは? 続く…

再び彼女と2人 公園を見ている りんごをかじり空を見るエステル
今日の空は中国人アーティストの絵のよう シンプルで美しいの 様々な色の空の絵よ
昼と夜 公園は表情が違う 昔 土曜の午後 母は僕を遊ばせるため公園へ 今では麻薬の売人や太極拳をする人々
よくベンチに座ってたわね この公園が好き?
家々に囲まれていてベンチから見ると様々なことが起きている
この家にひと目ぼれ 街にいるのに自然が豊か 空や公園…
柔らかそうなエステルの肌 りんごのように瑞々しい 大丈夫?
脊柱が… 手術したけどまだ痛むわ 昔はラファと公園を走ったのにもうダメ ダンスもよ
素足で踊る彼女を思う 黄色い落ち葉の上を…

食事の後 ある場所で中国人が飲みすぎて踊り子に絡んで大騒ぎ 俺は必死に奴を引き離して守ったのに“敬意がない”と俺を責める
前にもそこへ?
まさか 客の接待だよ 美術館やスポーツを好む客ばかりじゃない
女を買うバーへ?
女を買うんじゃない 女のいるバーだ
あらそう 違うわけね
俺はそんな店へ行ったことはない モーリスはよく行く 仕事だから断れない
お酒も飲まず女とも踊らなかったわけ?
2杯飲んだ 付き合いで
信じない 絶対に…
なあ…
触らないで! 最低よ
お前はいつもそうだ 俺を信用してくれない
チャンスだ 今こそ でも初めて恐れを感じた どうぞ
眠れなかったわ “裸足でも雨は踊らない” 何のこと?
別に何も 感覚です読み手に印象づける
夫はあなたのことが好きだけどこれを読んだら? “裸足でも雨は踊らない”
あなたのために書いた
他は理解できるけど雨の描写だけ分からない “裸足でも雨は踊らない”
続く…

夕方の光が彼女の脚や首を優しく照らす エステル… エステル 世界一退屈した女が眠る 平和に眠るその姿を眺め軽い寝息を聞く 再び彼女に深い欲望を感じる
何かしら
見てくる ラファ なぜ僕は君を選んだか 君は何かが違い普通だったから それなのになぜ? キスのせいか?

話があるの
モーリスにまた接待の件で皆の前で侮辱された 敬意は大事だろ?
そうね
エステル 車を燃やした
誰の?
モーリスだ
なぜ?
分からない 我慢できなかった 今の仕事にこれ以上耐えられない
誰かに見られた?
分からない エステル 許してほしい どうかもう1度チャンスをくれ
私からも話が
何だ?
妊娠したの
最高だよ なぜ黙ってた?
産む決心がつかなくて
愛してる 愛してる
ラファ 気分は治った?
頼みがあるんだ
なあに?
家庭教師を雇って
クロードは?
もう会いたくない
見つめほほ笑み合う普通の家族の再生だ
来て
ずっとこの家に入りたかった そして中に入り普通の家族を近くで見た もしや仲間になれるかと… でも僕の居場所はなかった 続く…

結末A ラファ父子がクロードを殺す 結末B 彼が父子を殺し家に残る 結末C エステルが男3人もろとも家を焼く 後は自分でどうぞ 

結末D つぶやくエステル “裸足でも雨は踊らない…” あの家で夫や息子と暮らすのは耐えられない 虚しいだけ 息が詰まる 公園のベンチで待つクロード 彼女が気づく 彼のほうへ夢中で駆け寄りキスする

ロマンス小説か

クロード あなたをずっと待っていた あなたの詩… 捨てられなくて

迎えに来た ここを出るんだ よそへ行こう 家や家族を捨てて
ムリだわ
どうして?
あなたは子供よ 私とは何もなかった 忘れるのよ あれは…
魔法の瞬間
そうよ 現実じゃないの ラファを傷つけたわ
どっちを?
両方よ
誰も傷つける気はなかった
クロードやめて
愛してる
いいえ 愛してるのは私じゃない あなたの頭の中にあるイメージよ
戻るわ 荷造りするの
引越し? 改装する計画は?
夫が独立し皆で中国へ 現地の人と組んで運を試すの 新たな人生よ お願い 悲しまないで さようなら 元気でね
エステル
2人には私が必要よ

結末は見つかったのか?
いいえ 諦めました 窓が沢山あって妙な気分だな
とても印象的だ
公園のベンチは最前列の客席のようだった ラファの家を見て思った あの中での生活は? たとえばあの女2人は何をしている? 面識は?
ないね 言い争ってるな 姉妹だろうか 遺産でもめている
レズの痴話ゲンカ
実家の処分で言い争う双子 “売りたい” “絶対にダメ”
“30年愛”のレズ2人が破局 金髪が医者を誘惑した 黒髪が“紹介したのは私よ” 手をよく見て “それなのに私に隠れて通ってたなんて”
“家を売るのは絶対にダメ パパが苦労して守った家よ”
レズより双子がいい?
別に…
2回右側の部屋か
よせクロード 数学教師は必要ないよ
何か必要なはずだ 入る方法はある どんな家でも必ずある 協力して下さい ジェルマンはすべてを失った 妻も仕事も でも僕がそばにいる 新たな物語を語るために 続く…

『危険なプロット』

団体ツアー

神父になれよ
いいね
指導者に向いてる
“テロリスト”だ
回心すればいい
簡単に回心する者もいるな
罪を悔いてるから
本当に?
そうとも
処刑直前なら悔いる
神はそんな人間も天国へ導いてくれるのか?
天国へ団体ツアーさ
神聖の冒とくだ
冒とく? 回心すればいいんだ

君のエネルギーの源は?
昔 野山を走った
なるほど タフなはずだ クロスカントリーをやってたとはな
あの競技が大好きだったんだ いつまでも走っていたかった 俺たちは都会のガキで家畜にさえビビってた
家畜に?
怖くて乳を搾ることもできなかった この次は田舎で生まれたい あの自然や鳥たちはすばらしい
今度はリラックスすることも学べ
そうだな でも学べるか分からない 3月からハンストだ それを伝えたかった
確かに聞いたよ 家族には?
伝えた
直接話は?
次の面会の時に
家族は喜ぶか?
どう思う?
息子もいる 前回のハンストとどこが違う
この前はやり方がマズかった 7人が同時に始め同時に体力を失った そのせいでイギリスに切り崩されたんだ 今回は2週間ごとに1人ずつストに入る 志願者は75人いるんだ
そんなにか
声明は今日出す
今回は君も死ぬということか?
そのとおり
抗議のためのストだ 死ぬためのストではないだろ
敵に決意の固さを見せてやる
志願者が75人もいれば5人死んでも余裕だな
言い方が悪い
20人目で敵が屈したとしても君はもう死んでるんだぞ 死ぬ者のことを考えたか? 家族のことはもちろんだがな 私たちを見下しているイギリスと戦うんだぞ あいつらは活動家の死など気にもかけない
分かってる
交渉でなく敵の降伏が狙いか?
ああ
負ければ犬死にになる 大勢の同志が出て 仲間の士気も下がる
一時的にはそうなるかもしれないが…
なるさ
より固い意志を持った世代が現れる
甘いな
戦争中だぞ あんたは外国人か?
私も北アイルランドに住んでる
協力しろ
前回は抗議のハンストだから協力した 死ぬためのストで降伏が狙いなら話は別だ 破滅的だぞ
4年間暴力と屈辱の日々が続いてる 皆の力で人権を取り戻す
対話でな
今までの抗議をムダにして囚人服を着るのか そんなことより同志のために命を捧げたい やつらと交渉する選択肢は全くないのか?
ないさ
それじゃ君は単に自殺を考えているのか?
俺のやることが自殺か議論したいのか? 俺にとってはイギリスに殺されるのと同じさ お互いカトリックだ でも俺は敵に家を焼かれた人間さ だからあんたとは考え方が違ってくる
だろうな
俺の信念は単純だからこそ強い
死ぬ前の言葉は? イギリスの強引さを訴えても効果はないぞ 何世紀もの間我々を苦しめてきたからな
憎しみか?
殉死のつもりか?
違う
本当に?
過去の活動家たちを賛美してるそうだな 自分の名も歴史書に?
この俺が?
図星だろ それは違う
君たち活動家は自由を求めてきたんだ だが君はもはや人生の意義を見失ってる こんな所に4年もいると正常な心も失う 今 武装闘争は曲がり角に来てる 君らIRAも動きを止めた 長い闘争の果てにまだ展望は開けてない “殺す”と決めたら殺さないことを怖がる 生きることや平和も怖がる この地に希望などない しかも刑務所では民族主義の闘争が現実感を失った君らの手に委ねられてる 気は確かか? あの糞尿の房で君らは大勢が死ぬ計画を立てた “ボビー・サンズの銅像を建てろ”? 冗談よせ 君の仲間も元は一市民だ 君もそうだったんだぞ 故郷の町でな 君はその町で生きるべきだ
何だか頭が混乱してきた
ストは失敗するぞ
決行する
中止だ 中止しろ
ムリだ
今の君は正常じゃない
今さら中止はムリだ
せいぜい命を粗末にしろ
神の罰が?
自殺だけじゃなくその愚かさも神は罰する
神は高慢なあんたも罰するぞ 苦しい人生を生きてる俺を宗教者気取りで見てる キリストの生き方は筋が通ってた だがあんたのはまやかしだ 革命家こそ生きる目標を与える存在さ
バカげた話だ
それはどうかな
息子にも話せ
黙れ
話さんのか?
子供への情で攻撃か さすがだ
本音を言え
言う必要が?
正直に言ってみろ
自由こそ人生のすべてだ あんたの無礼な言葉は許す 今は自分の信念を純粋に保つべき時なんだ アイルランドの統一は正しい 理解を超えてるだろうけど自分を尊敬して統一の信念を強く持ち続ければ希望は見えてくる 希望のために命を懸けるのは正しいことだ
私に話してみて反応を見たかったんだな? 自分の考えに十分な自信がなくて
そうさ ただの人間だからな
自信を持てたか?
ああ さすがは魂を救う神父だ グイドール地方へは?
行った
12の時だ クロカンの大会でな 小さなバスに乗って行った 俺にとっては国際大会みたいなものだった 出身地のプライドが懸かってたからだ プロテスタントも2人車内に 教派を越えた大会だ いいイベントだと思ったから連中も参加したんだと思った バスは国境を越えアイルランドへ みんな歌を歌ってたが俺は景色を見ていた エゴール山を望む山道を通ったぞ きれいだった あの地方の景色は最高だ
そうだな
とにかくグイドールに着いた そこには200人ほどの少年がいて準備をしていた 主催者は修道会で少年たちを必死にまとめていた 俺は仲間と軽く走ってみた 周りは一面大麦畑だ 畑は谷へ下り川や森があった 谷はコース外だったから皆でこっそり下りた まさに冒険気分だった 谷にコーク県の少年も アクセントが違うから言葉が通じなくてな でも俺たちをバカにしてるのは感じ取れた 俺たちは連中と走りながら川魚を探すことにしたんだ 下流へ行った 深さは15センチぐらい 小魚ばかりだったけど連中の1人が叫んだ 生後4~5日の子馬が川に横たわってた やせていて毛は灰色 岩の角で体を切って毛に血が付いていた 後ろ脚も片方折れてたんだ それでも息はしてた 議論が始まった この子馬を一体どうすべきかという議論だ “殺して楽に”という意見が でもみんな殺すのを怖がってたんだ 子馬は苦痛にあえいでいた だけど話は空回り 神父に見つかった 俺たちと子馬を見て“動くな”と言った “ヤバい 怒られる”とみんな直感したんだ だから俺がとっさに子馬の頭を水に沈めた 最初少し暴れたけど溺れて死んだ 
神父が河原に来て俺の髪をつかんで森を歩き“罰を与える”と言った 俺は子馬を苦痛から救い皆のために罰も受けた 罰を免れた皆から尊敬されたぞ 俺は損得を考えない 結果がどうなるかも 行動あるのみと考えているんだ

『ハンガー 静かなる抵抗』

長靴

ランの花…ランの花 ランの花…ランの花
ヒヨコの鬼ごっこだよ
あたしなら上手に点けるよ 焚き付けをもっと足さなきゃ フェンフェンやめなさい こっちおいで 死んでもいいの?
ヤダ 怖いもん

叩いちゃうぞ
痛いってば
うるさいよ
火ばし見つけた…
2人ともやめなさい 何やってんの
抱っこしようか あんたたちケガするよ
父さんに言いつけてやる
フェンフェン起きて 棒を捜してくれば?
父さんが叩くから

何が詰まってるんだろ もうボロボロだ
先に洗えばいいのに それからね…
危ない 足に当たるよ
あたしの足? 足を叩くの? ほんとに?
誰が入れたの? 何なのこの泥団子 チェンチェンのとあたしの
何なのよこの長靴 どうなってるの
ほら見つけたよ ちっちゃなお家みたい
若者は山にやって来て… 私にもあなたにも分けましょう 見てこよう こっちへ来て
ヒモを切ろうか?
うまくはけない
カギを渡して 失くすから 私があずかる
何のカギ?
よこしなさい
ヤダ
電気消すからね 何も見えなくなるよ
いいもん
ほんと?
いいよ
ダメ ススまみれよ

もっと飲みたい
さあ遊びに行こう 行くよ
ちょっと待って
行こう
待って 置いてかないで
こっちの足また血が出ちゃった
ほんとだ こっちも同じだよ さっき言ったのはこっち側
ほら脱いで 長靴を脱ぎなさい
見て ブタがいちゃついてる
長靴はくね
チェンチェン
なあに? 貼ったのが無い…
行こう
何してるんだか たっぷり遊んだだろ 早くお帰り

誰の服が濡れてるの 誰か呼んだ? インインだよ そうでしょ? ほんとは誰なの
フェンフェンだよ
また煙ってる
あたしも吹きたい
ダメ 火から離れてて
これもくべてよ
いい匂い
もっともっと燃やそう

何してるの この足見て
長靴まだ乾かない
あたしのつま先見て 縮こまってるよ 濡れてシワシワになっちゃった インインこっち見て
死んだ人の足みたい
お姉ちゃんのほうがひどいね あたしの負けだ そんなこと張り合ってもしょうがないよ あたしのはちょっぴり濡れてるだけだもん
火を強くして乾かそう
今日はお姉ちゃんの靴を乾かして あたしのは明日ね まだ乾かないの? その靴もっと乾かすつもり?
そうだよ
だったら… もっと枝をくべようかな
そうして
今も恋しい人よ もっと燃やすね

すごく熱い
ほんと?
あたしの焦げてるよ
そうかもね
ちょっとだけ
少しだけ焦げてる
パチンコはじいて遊ぼうってインインが言ったよ みんなでね トラを撃つんだ
それ行け がんばれ 山に登れ 見て

インイン!
何すんの
何でぶったの
手を放して
母さんが見てるよ
だから何なのさ
娘をぶったの?
家を覗いてたから
いつの事?隣の家へ遊びに来た時
するわけないでしょ
塀の壊れた所から覗いてた
前にもぶったね?
私はやってない
ぶったわよ
一緒に薪を運んだ時
覚えてないね
何でうちのジャオジャオを叩くのさ
手伝わないから 私はやさしく頼んだのに
もうほっときな
覚えてろ
何よあんたこそ!

シラミの数なら誰もフェンフェにかなわないね
離れて座りなさい チェンチェンに言ってるの あんたはいいのよ 騒がないでじっとしてなさい お座り いたずらっ子め うるさいね お仕置きするよ
チェンチェンあんた1人で騒いでるんだから
その顔は何なのさ 強情だね 叩くよ シラミだらけ 気持ち悪いわ

世界で一番… 私のママが… 世界で…ママが… 一番ステキな私のママ 噛まないでよ 一番やさしいママ ママの子はなんて幸せ 私のママが一番ステキ ママの子はなんて幸せ…

『三姉妹 ~雲南の子』

瀕死の白鳥

ダンスは? 下手なのね ダンスの時間よ 自分達の世界に夢中だわ 何かに興味を持つよう仕向けなきゃ 語学や歌 踊り ジョーク 何でもいいのよ
お茶を一杯…
そんなの後回しよ ほら 聴こえるでしょ 奇跡を信じないの? “白鳥の湖”よ 名曲中の名曲だわ みんな集まって “白鳥の湖”よ 瀕死の白鳥をジェンセンさんに見せて 男の子も参加して トニーもよ さあ こっちへ トニー お客様に踊りを見せるのよ 死ぬ場面よ ジェンセンさんに死んでみせて 瀕死の白鳥は知ってるでしょ? その調子よ すばらしいわ 拍手してあげて
待って パパから電話だよ
パーティーの最中よ
出たくないんだね
そんな事言ってないわ 待ってよ 今出るわ ニック? 聞こえるわ 息が切れたの 電話は普通よ 私はいい母親よ 自分の子供のほかにジェンセンさん父子も愛してる 最高の父子なの 今日はうまくもてなすわ ジェンセン氏の緊張をほぐしてあげたのよ 踊ったり歌ったり… ボロ電話め

メイベル きれいだよ
何なの 病人はいないわ しゃっくりなら治ったわ ご用は?
飲んでるのか?
そうよ 飲んでるわ 空想のお酒をね
メイベル 何か薬を飲んでないか?
薬? モルヒネの事? 飲んだわよ ビタミン剤に睡眠薬…あらゆる覚醒剤を 告げ口したの?
酔ってるわ
少し気が立ってるからメチャクチャな行動を取ってるけど冷静になるわ
本当かい?
お願いがあるの 階段の所にいる女に我慢できない 通せんぼして子供達に会わせてくれないの あの女は災いの元よ
何をもめてたんだ?
何って?
気が立ってるそうだが夫婦ゲンカか?
ニック 分かったわ みんなグルなのね 優しそうな顔して… カバンの中身は? 私を監禁するための道具ね
考えすぎだ
そうでしょ? ニック 答えて そうなの?
メイベル 飲み物をくれないか
飲みたいの? マティーニでしょ? 酔いたいのね 自分で作って ダメよ 飲みたいでしょ 氷は台所よ ベルモットは女の後ろよ ウォッカは左よ 自分で作って 見ててあげる
先生 この女に注射しないの? あんたを助けたいの
私を助けるですって? 聞いた? ニック
もうよせ なぜだ? 興奮する必要はない 先生は遊びに来たんだ 病人はいない 何が不安だ? みんなが愛してる
私を愛してる?
その女を早く入院させて
愛してる
子供達の事を考えてこの女を追い出すのよ 出てお行き 先生聞いてよ 息子が話してくれたの 自分の悩みを私に打ち明けてくれたの とても不安だと言ってたわ
聞きたいわ 詳しく言って さあ 話してよ
教えてあげるわ あんたは役立たずでおつむが空っぽ! 子供達は裸でおなかをすかせてる そう言ったわ 先生 昨夜は男を連れ込んでた! 息子はお人よしなの 人がよすぎて文句の一つも言えない この女は壊れてる 正気じゃないわ
2階へ
いやよ どこへも行かないわ
彼女は大人だ
母を2階に連れてってくれ 彼女には私から話す
5つあるわ 私にとって大事なものよ 1番目は愛 2番目は友情 3番目は…夫婦の時間よ 4番目は母である事
愛してる
あなたの妻である事… この5つが私の大事なものよ
話を聞け 俺の気持ちは分かってるだろ? 深呼吸しろ 愛してる 俺は幸せだ 深呼吸しろ 君のためなら… 座ってろ ブン殴るぞ
鎮静剤を打たせてくれ 痛くないから
吸血鬼め 去れ 棺桶に戻るんだ 来るな 去れ! 近づくな
信じてくれ 私は君達の家族も同然なんだ メイベル ただの鎮静剤だよ 気が静まる
冷静よ 病人はあんたよ 休息が必要だわ 目つきが変よ 早く横になって 医者を呼ばなきゃ 彼は重病人よ 早くこの男を追い出して
君は疲れてる
出て行け
病院に行こう
病院?
落ち着け
ニック 彼を止めて ワガママ言わないから家にいさせて 約束するわ もう何も望まないから… お願い 家にいさせて 子供達は? どうなるの 一緒に行ける? 行けるわよね 世話する人が必要よ 子供達も入院させるわ 保護者が必要なのよ 私が守るわ ここにいると子供達もおかしくなってしまう 規則正しい生活なんておかしいわよ 一緒に入院してそばについてるわ あの子達を守るの 私の子供なのよ
愛してる 愛してるよ 君のためなら死ねる 傷つけたなら謝るよ 心から愛してるんだ 正気に戻れ 目を覚ませ
出て行け あんたを殺してやる どこへも行かないわ あんたが彼をそそのかしたのね
ニック 協力しろ
子供を放して 子供達は連れて行けないの 気持ちはよく分かるわ 私に任せて
任せなさい
メイベル 冷静になって
私は医者だ
子供は行けないの
殺される!

『こわれゆく女』

分からない

録画したのか
それだけです
誰がバラまいた?
さあ 別荘で録画した
バラまいたのは?
分からない
なぜ録画した?
アレも知ってました 2人で悪ノリを
イジメの把握は?
アレが“言うな”と
誰に?
あんたにだ

アレが言い出したの 海へ駆け出したから追いかけたのよ
俺たちがアレを海へ
バカ言わないで
動画をバラまいたろ
僕じゃない
とぼけるな クソ野郎

パパ! 助けて!
黙れ 乗るんだ 動くな 顔をブン殴るぞ
どこへ…
うるさい
何するの? ねえ
黙ってろ クソ
戻って 僕を帰して 出ていい?
車を止めたら折り返せ
出たい お願い どこ行くの? 何するの? なぜここへ? 何のために?
口を閉じろ 黙るんだ
親に電話させて お願いだ もう電話していい? ねえ さっき約束した 頼むよ 気は確か? 僕をどうするの? 僕は何もしてない 本当だってば 帰してよ 助けて やめろ!

『父の秘密』