コーチ

空の旅は?

快適でした

よかった

食べ物か飲み物はどうだ?

いえ 結構です

手早く何か作らせるぞ

本当に大丈夫です

そうか

忙しいだろうな 世界選手権に向けて特訓か?

そうです

大きな大会だ

トレーニングは?

上々ですよ 必死です 1日2セッション 午前中に基礎体力トレーニングをして午後にセッションです

いいね 試合に向けて鍛え上げろ いかにも強そうだ 締まってる 自信はあるか? それは大事な要素だ 試合で勝つには自信を持つこと 自分は勝つと信じてそれを頭に刻み込む 絶対に勝ってやるという気持ちが君に勝利をもたらす 兄さんのデイヴとセッションを? 偉大なデイヴと? 君は偉大なマークだ

なぜここへ呼んだと思う?

分かりません

マーク この私が誰だか分かるか?

さあ

秘書に電話をさせた金持ち “マーク・シュルツをここへ来させろ”と 私はレスリングのコーチだ 私はレスリングという競技に深い愛情をもってる 君の未来について話したい 何を成し遂げたい? 君の望みは何だ? マーク

世界一になること 世界選手権で優勝してそれからソウル五輪で金メダルが欲しい

いいね 君を誇りに思うよ スポンサーはいるのか?

どういう意味です?

ソ連は国を挙げてレスラーを支えてる

知ってます

アメリカは君に栄誉を与えてない 問題だ 君だけじゃない 社会的な問題だ 敬意を払うべき者を無視するのは間違いだ 炭鉱のカナリアと同じ扱いだ 野鳥観察は?

しません

鳥に学ぶことは多い 私は鳥類学者で それ以前に愛国者だ 国を羽ばたかせたい

俺もです

そうだろうな ソウルで世界中に衝撃を与えたい 君はどう思う? ここで3000人の兵士が死んだ 愛国者たちはすべてを捧げたのだ 彼らは命を捨てて自由を守った ここへ来ると大事なものが分かる 2人で成し遂げよう 偉大なことを

はい

 

マーク 入れ 座って 飲むか?

いえ 結構です

よし いいぞ トレーニング中だしな 兄さんのデイヴはどうだ?

デイヴ? 兄が何か?

また説得するんだろ?

しました

彼はいつ来る?

来ません 自分の家族に今の生活を続けさせたいから

我々の目的は伝えたのか?

話しました 兄は引っ越したくないと

彼の要求額は?

いいえ そうじゃないんです

そうとは?

デイヴはカネで動きません

世界選手権がすぐそこに迫ってる

はい

勝ってくれ そのために呼んだ

 

マーク シャワーを浴びたら私の所へ来い ソウルまであと387日だぞ しっかりトレーニングしろ

 

“1987年 5月2日 1万ドル”

多すぎます

いいから

でもこんな必要は…

マーク それだけの価値がある

感謝します

礼はいい 君は“デイヴの弟”では終わらない 彼はすばらしいレスラーだ 君に刺激を与えてきた良き人生の師だ だが兄だからこそ 弟が追い越すのを決して許さない 君はずっと兄の影に隠れて生きてきた 今度は君が脚光を浴びる番だ

分かってます

そうか

俺の出してきた結果はすべてデイヴの手柄のように言われてきた 自分でも思ってます いい加減に兄から離れて生きるべきだと

デイヴなしでも君はどんなことでも達成できる

デュポンさんにはお世話になって感謝しています

1つ言っとくが“デュポンさん”はよせ 他人行儀だ 友人だと思ってる 私のことは“イーグル”か“ゴールデン・イーグル”と どっちの呼び方でもいい “ジョン”や“コーチ”でも

分かりました そう呼びます

よし

 

ブレザーが似合う

どうも

スピーチの原稿だ 緊張するな 大丈夫 声に出して読め

今ですか?

練習だよ

“彼は名高き鳥類学者であり作家で世界的な探検家で切手しゅうしょ…”

“収集家”だ 切手集め

そう言っても?

“収集家”と言え 人前でおじけづくなよ

何人いるんですか?

400人ぐらいだ やれ

これは?

コカインだ

体によくないのでは?

たかがコカインだ 死ぬわけじゃない

どうしろと?

ガラス瓶の中身を鏡の上に出してストローで鼻から吸い込むだけだ “名高き鳥類学者で作家で探検家 切手収集家で元競技選手”

全部?

一気に吸うんだ “デュポン氏は50歳以上の競技大会に復帰する予定…” 今の聞いたか? 復帰を考えてる 吸ったか? 私によこせ

“彼は名高き鳥類学者で作家で…切手しゅうしゅ”

“収集家” “博愛主義者”

“博愛…” どっちです?

“鳥類学者”

どっちが先?

“鳥類学者 収集家 博愛主義者”

“鳥類学者で切手収集家で…”

“鳥類学者 収集家 博愛主義者”

“ちょ類学者 しゅしゅ…”

“鳥類学者 収集家 博愛主義者” “鳥類学者 収集家 博愛主義者” “鳥類学者 収集家 博愛主義者” 私を見ろ “鳥類学者 収集家 博愛主義者” もう一回 “鳥類学者 収集家 博愛主義者” もう一回 “鳥類学者 収集家 博愛主義者” いいぞ

 

マーク 支度しろ 絵画室でトレーニングだ

 

ジョンだ

マーク いるか?

はい コーチ 何です?

なぜ誰もジムにいない? 昼近いのに誰もいない

午前中は休みで夜は2セッションです

誰が決めたんだ?

俺ですけど

デイヴをうちに欲しい

今さら何を?

デイヴを入れたいんだ

それは無理です 前にも話したでしょ

恩知らずのサルめ お前を選んで失敗だ デイヴを入れるぞ カネに糸目はつけん

 

3日後に数名は私とペンサコーラへ行く オリンピックの国内予選だ この神聖なるジムを出て試合に臨む “フォックスキャッチャー”の代表こそアメリカの代表だ コーチとして諸君に望む レスリング界を制し人生の勝者になれ そしてまたよき国民となれ アメリカのために

 

俺が専属コーチだ 痛いか? そうだ ここを伸ばせ ジョンが来た

ジョン お悔やみを

いいや もう大丈夫だ

落ち着いた?

これから2か月でやることが沢山ある 君は不可欠な存在だ 分かるだろ? 君が必要だ そして大きな飛躍を期待してる 私は何に代えても金メダルを勝ち取りたい それを叶える選手もいる

金メダルを取ります

自信はあるのか?

大丈夫です

少し心配が マークは精神面が不安定になってる 対処してくれ

いや 大丈夫…

君のお陰だよ この先も君と連携して仕上げていきたい 必ず金メダルを取れ よし 戻れ マーク マーク

大丈夫です

よし

 

我々の精神は古くからある哲学に基づいてる スポーツに留まらない 若い選手たちを指導しながら私が人生で学んだことを彼らに浸透させるのだ アスリートは手本を求めてる 人は誰でも尊敬する人物が必要だ コーチは父親であり人生の師でもある コーチには偉大な力がある アスリートの人生で重要な存在だ

 

やあ 私が撮影する

デイヴだ

よろしくな そこに座ってくれ 回すぞ ジョンの哲学を聞きたい 彼はコーチとしてチームを指導してる 君のことも

ジョンのコーチとしての哲学は選手たちに… すまない 選手たちにいい環境を作ってやること… 選手の障害となるものを取り除き勝利への道を開く

もっと具体的に

どう話せばいいのか… 何を撮りたい?

分かってるだろ これはドキュメンタリーだ 彼がコーチとしてチームや君を指導して世界が驚くレベルに育てる姿だ 彼の好きな表現を使ってくれ “超一流” “強烈な力” そして“支配”

分かった ジョン・デュポンは… 何だっけ? もう一度言って

彼にとって君は重要だ 勝利に欠かせない存在 チームを支える副コーチ その君の指導者が彼だ よかったらカメラを見てくれないか ジョンについて語ってほしいんだ 指導者としての

何て言う?

“私の人生の師です”と 言えるだろ?

ジョン・デュポンは私の人生の師です

カメラを見ながらもう一回頼む

ジョン・デュポンは私の人生の師です

 

ジョン 日曜は家族サービスの日だ ご挨拶して

こんにちは

休日です

 

アスリートは競技に関係なく組織と指導を必要としている それに応えるのがコーチだ 私はコーチとして若い選手を育てたい 体だけではなく精神も 諸君をレスリング界の王者 人生の勝者にしたい そしてアメリカのよき国民になれ “フォックスキャッチャー”の代表こそアメリカの代表だ コーチは選手を成功へ導く あらゆる道で選手は成功できるはずだ コーチの力によって 偉大なチャンピオンが生まれる 選手たちよ 私は兄であり指導者であり父親でありリーダーなのだ

私は父親を捜し求めて“ゴールデン・イーグル”ことジョン・デュポン氏に出会いました

 

ジョン 何か… 私に不満でも?

不満はないよ

やめろ ジョン

ジョン やめて!

 

『フォックスキャッチャー』