カギ十字

めでたいぜ ヒッピー野郎 不都合な世界へようこそ
おはよう ビッグフット 星占いで“不幸”を呼ぶ惑星みたい ヒッピー嫌いの狂犬のご登場ってわけ クリスチャン・“ビッグフット”・ビョルンセン警部補 ジョン・ウェインっぽい歩き方 フリントストーンの髪型 “人権侵害なんか屁でもない”と言ってる邪悪な目
どうした 先生? お前の別れた女 シャスタ… フェイ… ヘップワース
シャスタ・フェイ・ヘップワース
グレンの雇い主 ミッキー・ウルフマンの情婦だ もしかしてシャスタはグレンとも… “FUCK”してたのか?
何言ってる?
だから殺したのか? さぞつらいだろうな まだ惚れてる女がナチス野郎とヤってるとは
その手つきムラムラしてくるぜ
“イタ公の猿め” 「地上の永遠」のセリフだ

俺だ なあ 実は新人警官をシャスタの家へ行かせたんだが
おい まさか…
彼女の家に到着して… 窓から覗き込み…
何だ?
ドアを開けたんだがその… 中に入ったところ彼女は… いっちまった 手遅れだった オサラバだ
オサラバ? 何のことだ?
姿を消した 彼氏と一緒にトンズラか?
姿を消した?
そう いっちまった
失踪か? 死んだのか?
グルーヴィだな
なあ ビッグフット もっとプロっぽく話してくれよ プロのフリでいいからさ
シャスタはいった
くたばれ!

気が進まなかったけれどドックはビッグフットに会わなきゃと思った LA市警本部に来るのはできるだけ避けていた 警察の裏の歴史やしがらみが渦巻いてる 警察帝国 英雄警官 悪徳警官 聖なる警官 イカれ警官 頭が悪くて死ぬ警官 よすぎて腐敗する警官 秘密の忠誠心と沈黙の掟によって彼らは“下界”から隔絶されている ビッグフットは今ここの空気を吸う

入れ歯どう? ヘロインはカルシウムを吸い取る 長くやってると歯が抜けちゃう 歯ならマシよね

君はジャポニカだね? ジャポニカ・フェンウェイ? ここで会うなんて
ドックは穴だらけの記憶を探った 以前家出した彼女を頼まれて見つけ出した 1日で見つかり家に連れ帰ったら彼女の父親が多額の報酬を払うと言って聞かなかった
最近調子は?
逃げてばっかり 逃げるのがうまいの
何から逃げる?
クリスキロドン 頭の病院よ 親が私を入れるの
ヒッピーの暗黒人生からジャポニカを救ったけれど家族の元に戻されたことで彼女はすっかり正気を失ったのだ
“シラフはサイコー”
レーガン州知事が精神病院の多くを閉鎖 その空白を民間施設が埋めることになった やがて裕福な親が子供を預けるようになりジャポニカも入れられた
当院自慢の映画館です バーク・ストッジャー特集で24時間バークの作品ばっかり上映します
ここは人民博物館だ
ウソの世界
患者に大人気なんです
この機械か? これはソ連の発明ではないぞ グラハム・ベルが発明した 米国人だ 分かったか “同志”! 展示品も街もまやかし 共産主義など腐っている
ジェイドが言ってた “すべてを牛耳って荒稼ぎしてる組織”と “黄金の牙”がヤクを売っているなら麻薬中毒の治療も商売にするはず 中毒にさせて治療する 儲けは2倍 米国的価値観から逃避したい人間がいる限り組織にとって新しい“客”は底なしにいるのだ
ご質問は?
あのタトゥーはカギ十字?
違います 古代ヒンズー教の印で意味は“万事吉祥” 幸運と健康をもたらします なぜお聞きに?
カギ十字かと思ったので
彼はここの常勤ではありません 無視なさって結構です

どんな女のコがいい? マンソンの取り巻きみたいなコ?
それは… 場合によるけど なぜクリクリやってるの?
洗脳されてどんなこともヤっちゃうセックス好きの小娘? 何も言わなくてもテレパシーで感じてほしい? そういうコ?
俺のエロ本見たのかな
マンソンなら今どうする?
こうはしないな ミッキーとのことは残念だったな
ミッキー… 彼ならビーチのチンピラを叩き直せる 彼ってすごくパワフルよ 彼といると自分が存在しない感じ 早くて 荒々しくて “優しい愛人”なんてのとは違う でもそこに惚れてた 私も スローンもルースも 自分が“無”にされる扱いもたまにはいいわ
男はそういう話を聞きたいだろうな
ランチでビバリーヒルズへ 大きな手で私の腕をつかみ光の中をぐんぐん歩いて暗くてひんやりする場所へ 食べ物の匂いはなくてお酒だけ テーブルには男ばかり お酒を飲んでる どんなに広い場所でも狭い場所でもみんな彼を知ってる 男たちの何人かは彼になりたがってる 私はヒモでつながれているのも同然 いつだって下着なしで服はマイクロ・ミニばかり “どうぞご自由に”ってわけよ 見るのも 触るのもね 時には彼の友達に提供され私はそいつの… 思うまま…
なぜ俺に話すんだ?
ごめんなさい ドック やめてほしい? 去っていった恋人がクソ開発業者のお抱え娼婦になったなんて 怒って何するか分からないわね いいえ ウソよ 私なら何をするか分かる 裏切り女が膝の上に乗ってたら…

『インヒアレント・ヴァイス』