セクシュアリティ

どんなに努力しても私の性器は無感覚なまま でもたまにJと悪ふざけをした
5ポンドあげよう もしこれを入れられたら
5ポンド?
そうだ
どうぞ スプーンは?
なかったわ

何よりも醜悪なのはよりによって性の快感を失った時期に安らぎと居心地のよさを求めたこと そして彼と暮らし始め妊娠した ピルをのみ忘れていたから 何があろうと出産は帝王切開でと決めていた 性器の機能が戻るためには自然分娩がいいと思えなかったから ただの想像かもしれないけど台の上で耳に聞こえる機械の音が“三全音”に思えた そう 恐ろしさではない むしろ不快感を覚えた 赤ん坊は笑っていた
笑う息子か トーマス・マンは「ファウストゥス博士」で“ノアの息子は笑って産まれた”と またも“悪魔の前兆”か
罪のない子はマルセルと名付けた “戦の神マルス”の名よ
母性は? 母性愛は期待したほど芽生えなかったろ
期待なんかしてなかった 母性愛も問題なかった ただあの子の目を見るたび“見つかってしまった”という不安な気持ちになった 子どものことで言うのは変だけど “私の愛は報われない” そう感じた もはや消耗でしかない行為が減ると思ったなら彼の考えは甘いわ すべての穴に
ムリだ すまない 話がある
いいわよ
君を愛してる その野性味も欲望も 僕のやり方では君は満足しない 性生活をやめる気はない 大事なことだから とても大事だ 虎を飼ったら餌をやらなくては 満足させないと そうだろ? 簡単に言えば僕は虎を飼ってる
手に負えない?
君は今のままでいい 餌やりを誰かに手伝ってほしいだけだ
他の男ともセックスしろと?
冷酷な言い方だけど…
そうなのね? 前から思ってたけど“今すぐヤって服”の概念を刷新しなくては
似合うよ
私は“ピアノ教師”になった
いい1日だった?

なぜ怒ってる?
彼ら2人の個人的問題よ 後で知ったけど“サンドイッチ”は男2人が女の中でお互いの性器を感じるとか たぶん口論は階段で始まっいて私の“穴”をめぐってどっちに入れるかモメた ニグロの兄弟喧嘩だったのよ
その言葉はダメだ
“ニグロ”は政治的に正しくないな
あいにくだけど私は物事をはっきり言うのよ 言葉が禁止されるたび民主主義の基礎が崩れる 社会は言葉を取り除くことでその無能さを露呈させるのよ
社会が求めてる 政治的な正しさはマイノリティへの民主主義的な配慮だ
社会はそこに生きる人々と同じく臆病よ 人間は民主主義には愚かすぎる
言い分は分かるが私は反対だ 人間の特質を信じる
人間の特質はひと言で表せる “偽善”よ 正しいことを言う悪人を称賛し間違ったことを言う善人をあざ笑う ついでに言うけどニグロを見ても興奮しないという女は嘘つき
満足したのか?
その… ニグロたちに
いいえ でも遠い世界を垣間見せてくれた 冒険しないと 向こう側の世界で人生を取り戻すために

謎めいてるな 納得できる説明は? もっと後で?
説明できない 納得なんてムリよ
彼に関する噂とは?
“暴力的だ”と
暴力が刺激的なのか?
私の反抗的性格を考えれば理解できるはずよ “K”がやってることは本来の私には許しがたい でも彼のところへ通うのは私のセクシュアリティを回復するため Kにとってシステムは重要な要素
暴力のシステム?
キリストの磔に至るシステムはサディスティックなほど暴力的よ
そう キリストの受難は暴力が満載だ “十字架の道行き”や“ムチ打ち39回”
ルールを言おう その1 ファックはしない 話し合いの余地はない
あなたは何を得られるの?
僕の問題だ その話は2度とするな ルール2 セーフワードはない もし中へ入ったら僕をやめさせるための合言葉は何もない 行為の中断はあり得ない 茶色い中古の乗馬用ムチを持ってこい 大人のおもちゃの店のはダメだ 遊びじゃない ルール3 もし選ばれたいならここに座っていないとダメだ いつ選ばれるか分からない 時間で言うなら夜中の2時から6時の間
夜中はムリ 子守が当てにならないし 子供を残しておけない 名前も聞かないの?
興味はない ここでの君の名は… “犬ころ”だ
この種の性的嗜好はどのように心の奥に根付くのかしら 倒錯性は幼い頃に芽生え長く封印されているのかも
フロイトは逆のことを言っている 子供の“多形倒錯”について “幼児性欲はあらゆる倒錯的傾向を示す”と だが成長の過程でそれらの多くを失っていく 子供は性的に多様だと すべてが性的な対照となる
でもものすごく奇妙だわ あの場所で横たわりたいと強く望むなんて
君が濡れたというのは興味深い 未経験の痛みに対する期待だけで 肉体は性交の準備ができても挿入はありえないのに
でもとても性的だった ムチ打たれ体をねじろうとするたびに結び目の巧妙さに驚いた 抵抗すると強く締まる 力を抜くと結び目も弱まる
Kはどういう結び方をしたのだろう 力を加えると締まり緩めるとスライドするのは“プルージック結び”だ 登山家のプルージックが考案した 彼と友人が登山中に事故が起きた 友人は死亡 彼はロープで宙づりになった 登ることは不可能だ 登山ロープは細すぎてよじ登れない だが彼は頭がよく岩壁を背に天才的なことを考えた 登山ブーツの靴ヒモを外しループを2つ作ってロープに巻き付けた それをスライドさせながら上へ移動する そうやってロープを上り無事生還した どう思う?
そんな話は全然面白くないわ
家に戻るとジェロームと坊やはいなかったのか
あれから息子に会ってない 感傷的なのは… 大嫌い
なぜだ?
嘘だから
そう思うか?
ジェロームも子供優先の生活なんかできない人よ だから施設に預けた 私はあの子の口座に毎月1000ポンド振り込んでる 匿名でね
罪の償いか

私はジョー 色情狂なの
“セックス依存症”
私はジョー 色情狂よ
“セックス依存症”ね みんな同じ 話したい時に話して
セクシュアリティの排除は誰にもできない? たとえ人生が崩壊しても
誰にもじゃない 100万人に1人くらいは性欲のない人生を送れる
100万人に1人に基づいて治療はできない
最も大事な第一歩は誘引を排除し危険性を減らすこと あなたにとって誘引は何か考えてみて それらとの接触を減らすの セックスを連想させるすべてを ジョーが話したいそうよ
私はジョー セックス依存症 でも3週間と5日セックスしてないわ
方法を話して メモは?
“親愛なる皆さん 簡単ではなかった でも私たちはみんな同じ”
大丈夫? ジョー
ええ
お水を飲む?
ありがとう
別の日にする?
いいえ 話したい
親愛なる皆さん 簡単ではなかった でも私たちは決してみんな同じじゃない 私は違う 自己正当化のためのファックやペニスの拒絶なんかしない 私は違う あんたたちは入れたいだけ それが男だろうと薄汚いゴミだろうと何の違いもない 私は絶対あんたとは違う あんたの共感は嘘っぱち あんたなんか社会の“道徳警察”と同じ この世から私の卑猥さを消すのが務め ブルジョアが安心するために 私はあんたたちと違う 私は色情狂 そういう自分が好き そして何より自分の女性器が好き 淫らで卑猥な欲望も 私は世の中に居場所がないのよ 私にも世の中を受け入れる余地がない

私の穴をすべて埋めて

あなたに促されて話をした 無理やり… または許可されて気が楽になったわ 今ようやく依存症がよく分かったわ だから決めたの たとえ100万人に1人でも… あの精神分析医が言ったように… 成功してみせる 精神的にも肉体的にも心の奥からもセクシュアリティを排除する それが今の私の目標よ
生きる価値のある人生か?
そうやってしか生きられない どんな困難にも立ち向かうわ あの山上の木のように 自分の中の頑固さを総動員するのよ 強さも 男性的な攻撃性も 何よりもまず感謝したい 私の新しい… たぶん初めての友人に ありがとう セリグマン すべてを聞いて満足したかしら あの銃弾が発射されなくて本当に良かった 人殺しになるところよ そろそろ眠らせてほしい
邪魔はしないよ おやすみ ジョー
おやすみ セリグマン

やめて
大勢の男とヤったくせに


『ニンフォマニアック Vol.2』