瀕死の白鳥

ダンスは? 下手なのね ダンスの時間よ 自分達の世界に夢中だわ 何かに興味を持つよう仕向けなきゃ 語学や歌 踊り ジョーク 何でもいいのよ
お茶を一杯…
そんなの後回しよ ほら 聴こえるでしょ 奇跡を信じないの? “白鳥の湖”よ 名曲中の名曲だわ みんな集まって “白鳥の湖”よ 瀕死の白鳥をジェンセンさんに見せて 男の子も参加して トニーもよ さあ こっちへ トニー お客様に踊りを見せるのよ 死ぬ場面よ ジェンセンさんに死んでみせて 瀕死の白鳥は知ってるでしょ? その調子よ すばらしいわ 拍手してあげて
待って パパから電話だよ
パーティーの最中よ
出たくないんだね
そんな事言ってないわ 待ってよ 今出るわ ニック? 聞こえるわ 息が切れたの 電話は普通よ 私はいい母親よ 自分の子供のほかにジェンセンさん父子も愛してる 最高の父子なの 今日はうまくもてなすわ ジェンセン氏の緊張をほぐしてあげたのよ 踊ったり歌ったり… ボロ電話め

メイベル きれいだよ
何なの 病人はいないわ しゃっくりなら治ったわ ご用は?
飲んでるのか?
そうよ 飲んでるわ 空想のお酒をね
メイベル 何か薬を飲んでないか?
薬? モルヒネの事? 飲んだわよ ビタミン剤に睡眠薬…あらゆる覚醒剤を 告げ口したの?
酔ってるわ
少し気が立ってるからメチャクチャな行動を取ってるけど冷静になるわ
本当かい?
お願いがあるの 階段の所にいる女に我慢できない 通せんぼして子供達に会わせてくれないの あの女は災いの元よ
何をもめてたんだ?
何って?
気が立ってるそうだが夫婦ゲンカか?
ニック 分かったわ みんなグルなのね 優しそうな顔して… カバンの中身は? 私を監禁するための道具ね
考えすぎだ
そうでしょ? ニック 答えて そうなの?
メイベル 飲み物をくれないか
飲みたいの? マティーニでしょ? 酔いたいのね 自分で作って ダメよ 飲みたいでしょ 氷は台所よ ベルモットは女の後ろよ ウォッカは左よ 自分で作って 見ててあげる
先生 この女に注射しないの? あんたを助けたいの
私を助けるですって? 聞いた? ニック
もうよせ なぜだ? 興奮する必要はない 先生は遊びに来たんだ 病人はいない 何が不安だ? みんなが愛してる
私を愛してる?
その女を早く入院させて
愛してる
子供達の事を考えてこの女を追い出すのよ 出てお行き 先生聞いてよ 息子が話してくれたの 自分の悩みを私に打ち明けてくれたの とても不安だと言ってたわ
聞きたいわ 詳しく言って さあ 話してよ
教えてあげるわ あんたは役立たずでおつむが空っぽ! 子供達は裸でおなかをすかせてる そう言ったわ 先生 昨夜は男を連れ込んでた! 息子はお人よしなの 人がよすぎて文句の一つも言えない この女は壊れてる 正気じゃないわ
2階へ
いやよ どこへも行かないわ
彼女は大人だ
母を2階に連れてってくれ 彼女には私から話す
5つあるわ 私にとって大事なものよ 1番目は愛 2番目は友情 3番目は…夫婦の時間よ 4番目は母である事
愛してる
あなたの妻である事… この5つが私の大事なものよ
話を聞け 俺の気持ちは分かってるだろ? 深呼吸しろ 愛してる 俺は幸せだ 深呼吸しろ 君のためなら… 座ってろ ブン殴るぞ
鎮静剤を打たせてくれ 痛くないから
吸血鬼め 去れ 棺桶に戻るんだ 来るな 去れ! 近づくな
信じてくれ 私は君達の家族も同然なんだ メイベル ただの鎮静剤だよ 気が静まる
冷静よ 病人はあんたよ 休息が必要だわ 目つきが変よ 早く横になって 医者を呼ばなきゃ 彼は重病人よ 早くこの男を追い出して
君は疲れてる
出て行け
病院に行こう
病院?
落ち着け
ニック 彼を止めて ワガママ言わないから家にいさせて 約束するわ もう何も望まないから… お願い 家にいさせて 子供達は? どうなるの 一緒に行ける? 行けるわよね 世話する人が必要よ 子供達も入院させるわ 保護者が必要なのよ 私が守るわ ここにいると子供達もおかしくなってしまう 規則正しい生活なんておかしいわよ 一緒に入院してそばについてるわ あの子達を守るの 私の子供なのよ
愛してる 愛してるよ 君のためなら死ねる 傷つけたなら謝るよ 心から愛してるんだ 正気に戻れ 目を覚ませ
出て行け あんたを殺してやる どこへも行かないわ あんたが彼をそそのかしたのね
ニック 協力しろ
子供を放して 子供達は連れて行けないの 気持ちはよく分かるわ 私に任せて
任せなさい
メイベル 冷静になって
私は医者だ
子供は行けないの
殺される!

『こわれゆく女』