何がしたい?

荷物はそこに置いて その椅子の上に 台本も覚えてきたよね?
もちろん
よかった スムーズにできる 彼に閉じ込められたシーンから ここがドアだ カメラ目線で演じてくれ リュック 準備は?
いつでも
男のセリフを言おうか?
お願い
用意 男がカギを閉めたか確かめようとする 完全に閉まってる 錠が下がり君は逃げられない
なに?
もう逃げられない
どういう意味かしら
君はここで死ぬんだ
冗談でしょ?
私は本気だ 信じないんだね 天井を見てごらん 照明の取付け口だ あそこまでガスが来てる “火を持ってる?”と尋ねただろ つければ二人とも吹っ飛ぶ
何が望みなの
何も 嫌いなわけじゃない 気に入ってる 私の策略にハマっただけ
“策略にハマった”って何のこと
死ぬってことだよ 君が死ぬところを見たいだけ
やめてよ 十分楽しんだでしょ もう忘れましょ 家に人がいるの 遊ぶヒマないわ
遊んでる気はない 何かが漏れる音だね 上から聞こえる もうすぐ臭うよ
やめて お願いよ この部屋から出して
時間のムダのようだ
どうすればいいの
真の顔を見せてくれ
何のこと
君の本当の顔を
どういうこと いったい何が望み?
君の本当の顔を見たい ウソじゃない真の表現を
何をすればいいの!
自然体で物事に対処しろ
どうやるの

戦争の悲惨さを訴えるため廃墟や死体を撮り飢餓のために飢えた子供も? 思い上がりよ
興奮するなよ フランシーヌ
出発点が異なってる 理論と実体験の…
体験が感じられない写真よ
たしかに
どういう意味?

2日目 ヘラートへ入る 真っ暗な部屋に監禁された 2時間ごとにタリバーンの兵士が顔を見せ“お前 フランス人”と言う そして首を切る仕草をする すてきな待遇だ 2日後 別の見張りが懐中電灯を手に上手な英語で尋ねた “何がしたい?” 気が安らいだ 僕は“カメラマンで何かの誤解だ”と話した 彼は聞き終わると“何がしたい?” 僕はもう一度同じ話をした 今度はゆっくりと さっきは興奮して支離滅裂だった 話し終わると彼が言った “何がしたい?” 意味も分からず話せる唯一の英語だ フィルとCNNのおかげで釈放された フランシーヌが喜ぶ話だ 独房で彼女の言葉を思った 言うなよ つけあがるから 口では“映像の生態”とか“伝達されぬ情報”とか言える だが結果こそが重要だ 彼女が厄介だと思う点だ 正しいのかも 知識がすべてか? 平穏な生活が苦手だ 誰にも共通する“平和”が カブールで4日目だ 事件を待ってる 人々は疑ぐり深いが仕方ない

『コード・アンノウン』