ファミリー

ヘイディーよ お前は人類に対する罪で逮捕され裁かれる 美しい人々を殺し切り刻んで解体した罪 一般的な価値を重んじて流行に流されていた人々を いつまでも愛される人々を 平凡で正常な生活を捨て 結局お前は何を得た? 牢獄の中でただ死を待つのみだ 正しく生きていた人をお前は殺した 見習うべき生活を破壊した かつては立派な市民だったお前がなぜ背を向けた? 愚劣な反抗ごっこのみじめな結末だ 終止符を打とう お前ら“ファミリー”の最終章だ 覚えておく価値もないが解剖しておこう 脳を調べて個人が自立する過程を把握しよう 頭を剃りXを書いてもあがいても我々からは逃れられない 道徳的多数派からは 我々はつねに勝つ 世界は我らのものだ “ファミリー”の声など誰にも聞こえない すべて話せ そうだ どん詰まりへたどり着くまでのお話をな いつ生まれた? なぜ狂った救世主に従った? いつ生まれた?
あたしが? いつ生まれたかって? 何もわかっちゃいない そんな質問は無意味 彼と一緒にいた人間にとってはね あたしたちは変わった 服も顔も変化させた 変化は変化 進歩なんかじゃない 退化でもない ただの変化 お前ら人類と別れるために必要な変化 お前らが犯す罪まで負わされるのはごめんだ あたしたちは今の瞬間を生きている あたしに無実の罪を着せてこんなとこに閉じこめた ファミリーの話を聞けばお前らにもわかるかも 理解して仲間になれ もうすぐやってくる もう間もなく へルター・スケルターが襲ってくる あたしは彼と会って生まれ変わった 何もかもきれいな夢みたいで本当にすごかったんだから お前らにはわからないでしょ テレビや親の嘘に魂が毒されているから 世界の破滅を横目にテレビを見てる 地球を貪り尽くしてる なによその目は 救ってやろうとしてるのに お前らの目は死んでる お前らの死にゆく世界は彼と出会って捨てたんだ


『リブ・フリーキー!ダイ・フリーキー!』