下品でポルノ的な食い物

シリアル トースト ピーナツバターもなし りんごドーナツを食べて

何を?
“ブール・ドゥ・カカウエット” ピーナツバター 
そういうのは置いてない
聞いただけよ パスタはどこかしら 奥の右 ドッグフードの先
メルシー
いいえ
〈ブール・ドゥ・カカウエット〉
〈アメリカ人の20%は肥満よ ピーナツなんか 猿よ〉
〈どこでも我が物顔だ〉
〈44年に上陸したからって偉そうに〉
〈私たちを洗脳してる 孫は服も音楽もテレビもアメリカよ〉
〈今に朝昼夜もハンバーガー〉
〈味覚がないのよ〉
〈教養もない〉

パプリカのマリネよ ガーリックたっぷり
ありがたいよ 故郷を思い出す
パンある? じゃ見てないで食べて スタンはバーベキューのことを? どういうつもりだか彼本気よ
近所の連中と親しくなれる
親しく… ゾッとする
最高にうまい “クリームの国”に住むとは 昨夜のレストラン スープ 肉 パイにクリームだ
当然バターもね
最悪だ 何にでもバター
自然に反する
つまり?
人体は大量の脂肪と戦えないの バターは体内組織に入ると沈殿し大動脈を硬化させる でもオリーブオイルは体の中を撫でるように流れ香りだけを残す
そう 聖書にも出てくる

アル・カポネが言った “礼儀正しく かつ銃を手に頼め”と

次の章では俺を“最低なクソ野郎”として描く 自分をよく見せようとは思わない だがこの章に登場する俺は“よく見ればいい奴”なのだ

コーラ以外にないの?
客の期待はこれ
コーラ?
脂っぽいアメリカの食べ物さ 下品でポルノ的な食い物 フランス人はヘルシーな食事にウンザリ ゆで野菜とかね ケバくてくどいのがいいんだ 荒っぽい肉の塊とか
そうかしら
信じて 売春婦みたいに客が殺到する

アメリカ人の作るハンバーガーが夢なんだ
10分以内に夢が叶いますよ

食べてる?
最高のパスタだ
あなたがイタリア人だとバレるよ
クリームを入れて味を変えたわ

ダメだ 一度に炭を入れすぎる
いつもこうやってますよ
時間はかかるが薪が一番だ
その炭は質が悪い ミシェルの店のでないと
薪がいい
全部捨ててやり直すほうが早いです
2分後肉は完璧な焼け具合ですよ
お土産に手作りドーナツよ

クソッ!
あなた
マギーすまん だがお前のパスタのうまさは昔ながらの表現が合う “最高にクソうまい”
他の表現がいいわ
たまらんよ NY以上だ
記憶の混乱ね トマトはスペイン産よ 味がない
アルツハイマーかも
お前の料理の腕はすばらしいよ
郷愁が味を補正しておいしいと思わせてるの
お前たち正気か? 母さんを褒めちゃいかんと言うのか? イカれた家族だ

神父さま どうも
来ないで頂きたい
どうして?
地獄のような生き方をしている
だから告解を…
あなた方一家は魔物の化身だ 悪魔と手を結んでいる 聖なる神の家から去るがよい!


『マラヴィータ』